プレオルソとT4K、ムーシールド、インビザライン。それぞれの違いは何? - プレオルソ.com

プレオルソ.com ホーム » 類似品との違い » プレオルソとT4K、ムーシールド、インビザライン。それぞれの違いは何?

プレオルソとT4K、ムーシールド、インビザライン。それぞれの違いは何?

スポンサードリンク


プレオルソの類似品にはいくつか種類があります。


「T4K」・「ムーシールド」・「インビザライン」というのが有名どころでしょうか?


これらはどれも歯列矯正の際に使用される器具なのですが、プレオルソと何が違うのでしょう?


この記事ではそれぞれの器具の特徴についてお話していきたいと思います。

・使用開始可能時期


・プレオルソ: 3歳ごろ~

ムーシールド: 3歳ごろ~

・T4K: 3歳ごろ~

・インビザライン: 小学校高学年ごろ~



・硬さ


・プレオルソ: シリコン由来なので非常に柔らかい

ムーシールド: プラスチック製なので硬い

・T4K: ソフトタイプからスタートし、約半年後~1年後ハードタイプへ移行

・インビザライン: 弾力のあるポリウレタン製



・装置費用


・プレオルソ: 約3万~5万円

ムーシールド: 約5万円

・T4K: 約5万円

・インビザライン: 約40万円~70万円(*治療困難な場合)




・治療期間


・プレオルソ: 3か月~6か月(*経過観察が必要)

ムーシールド: 1年~2年

・T4K: 1年~2年

・インビザライン: 1年半~2年




いかがでしょうか?
それぞれ特徴があるのがおわかりいただけたと思います。


まだ永久歯が生えてきていないお子さんの場合は、「プレオルソ」「ムーシールド」「T4K」から、すでに永久歯に全て生え変わったお子さんの場合は「インビザライン」という選択肢になるようですね。


ただ、小児矯正の場合はやはり「プレオルソ」が費用面でも負担面でみても類似品より上だと思うので、受け口や出っ歯で悩んでいるお子さんの場合は「プレオルソ」を検討なさってはいかがでしょう?^^

スポンサードリンク

 


コメント
非公開コメント