プレオルソの効果は?出っ歯や受け口が治るってホント? - プレオルソ.com

プレオルソ.com ホーム » プレオルソの効果 » プレオルソの効果は?出っ歯や受け口が治るってホント?

プレオルソの効果は?出っ歯や受け口が治るってホント?

スポンサードリンク


歯は人と話す時に必ず目につく場所なので、将来の為にも治しておきたいもの。


特に、出っ歯や受け口の場合だと、口を開けなくてもぱっと見た状態で他人に分かってしまうので、コンプレックスにもなりやすい・・・。


プレオルソの効果が知りたいという人のほとんどが、このようにお子さんが出っ歯や受け口のために悩んでいる方だと思います。


ここではプレオルソの効果を少し詳しくお話していきたいと思います。

らくだ

プレオルソの効果


●口まわりの筋肉が鍛えられ、口ぽかんが治る

プレオルソを装着することで、弱っていた口まわりの筋肉が鍛えられます。
そうすることで、口が開いた状態、いわゆる「口ぽかん」状態が改善されます。


●口呼吸から鼻呼吸に


↑でお話したように、口まわりの筋肉が鍛えられると、口がきちっと閉まるようになります。
なので、自動的に鼻呼吸ができるようになります。

口呼吸が続くと受け口(不正咬合)や出っ歯、歯列のがたつきの原因にもなるので、これは嬉しい効果ですね!


●綺麗な発音ができるようになる

「さ行」や「た行」がうまく言えないのは、まだ子どもだから・・・。
と思ったら大間違い!

これは受け口が原因となっている可能性が大です。

発音がおかしいと、そのことがコンプレックスとなり、「人と話をするのが恥ずかしい」「大きな声が出せない」という悩みを抱かせてしまうきっかけにもなりかねません。

しかし、プレオルソを付けることで、口まわりの筋肉を鍛えたり、舌の位置を正しい位置へ矯正することができるので、綺麗な発音で話ができるようになります。


●矯正の効果が持続する

プレオルソは↑で述べたように、口まわりの筋肉を鍛えると同時に、「指しゃぶり」や「爪噛み」といった歯並びを悪化させる癖をやめさせることができます。

なので、矯正終了後も綺麗な歯並びを持続する可能性が高いのです。


●本格的な矯正をしなくても良い可能性が上がる

プレオルソは乳歯から永久歯への生え変わりの時期に使用するものなので、顎の骨を正しく成長させてあげることができます。
なので、永久歯が生えた後、本格的にワイヤーを使った矯正をする可能性が劇的に下がります。




プレオルソの効果がお分かりいただけたでしょうか?

(※より詳しく効果が知りたい方は、娘のプレオルソ矯正を画像付で記録している治療日記があるので、そちらをご覧ください)

プレオルソ矯正治療日記


矯正と一言でいっても、その効果は歯並びがきれいになるだけではありません。

+αの効果がかなりあるので、歯並び以外のことが気になっているかたも、一度検討してみてはいかがでしょうか?


※プレオルソに「あいうべ体操」をプラスすると、さらに効果的です!
そのことに関する記事もあるので、ぜひご覧ください(あいうべ体操の画像付き)


プレオルソは「あいうべ体操」とセットでさらに効果的?

スポンサードリンク

 


コメント
非公開コメント